鳥小屋視聴記 (aka 虜屋視聴記 ) ~ ヘッドフォンに関する好き嫌いレビューなど ~

これからヘッドフォン類を多数試用しようとしている人向けに「最短ルート」を提示すべく、レビューらしきものを作成…できるわけはありませんね。「良い・悪い」ではなく「好き・嫌い」の視点で書いてみようかと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「メモ」 NIRO Vr05M-02 for NIRO REFERENCE

 ええと…だいぶ前に購入した気がする3ピース・ホームシアターシステムのNIRO REFERENCE(過去レビュー)について、バージョンアップ(Vr05M-02)後のメモを書いておこうかと。
 (というか、この先もたぶん「メモばっかり」になりそうな予感が^^;)


 今回のバージョンアップでは、(今まで2ch再生では使われていなかった)フロント・リアイメージ用スピーカも使って「より広がりのあるステレオイメージの再生を目指した」点が、もっとも大きな特徴…なのかも。
 ただし、元々箱鳴りのせいで「少しこもった感じの音は漏れていた」だけに、それをかき消す程度の音を混ぜたらだいぶイヤな感じになるのではなかろうか…という心配がありました。
 何しろ、コイツに元からあったProLogicII(フロント・リアイメージも使う)モードは「そこにスピーカの存在感があることをはっきりと示していて、聴いていて気持ち悪い」代物でしたから(注:私、こういう「ここにスピーカがありますよ!」と言わんがばかりの表現って、嫌いなんですよ…2ch環境でも音の広がりなんて無視して内向きセッティングにしてますし)、まさかバージョンアップで「そんな状態でしか聴けない」事態になってしまうのか…と、ちょっと心配になっていました。

 で、実際にやってみたところ…ちゃんとNewVerとNormalが切り替えできるようで、ひとまず安心した次第で。
 (これでNormalが使えなくなった日には、たぶん窓から投げ捨てていただろうな~…いや、やっぱりシンプルなモードって捨てがたい魅力がありますし)


 まだサラウンドソースで聴いたことはないので、全体的な評価はできそうにもないのですが、ひとまず2chソースで気づいた点について。

・とにかく騒がしい感じ。
 ここはどうにも…慣れるまでに時間が掛かります。
 元々部屋の角に置いていて、ステレオ感の狭さに嫌気がさしていたような人には良いのかもしれませんが…うーん、幅1m以上取れている様な環境だと、すんなり「良くなったね」とは言えない気もします。なんというか…リアイメージの音が遅れすぎなのかな。
 ※後日追記:この問題は解消されています(事後記事を参照)

・PL2の高音部をカットしただけ、かも。
 実際にはもう少し乖離具合は少ないのですが、ぱっと聴いた感じでは「PL2にローパスフィルタでも通したのかな?」という位に聞こえるわけで。
 高音部が無い分、スピーカの存在感は目立ちません(当たり前だってば)ので、PL2と比べればだいぶマシにはなっていますね。

 うーん…でも、一概にNewVerが良いとは言い切れません。
 もっとも、JPOPを聴いただけですから、他のソース(バイノーラル録音のやつとか、もう少し録音段階で弄っていない古いCDとか)を試してみないと、本当のとこは解りませんけれども。


 あっ、とりあえずNIRO SPA(プロセスアンプ)用にピッタリかも…というプレーヤを買ってみました。
 メムテック/MDP1600、6,800円(@yodobashi.com)、電源はACアダプタ式。
P1040618_500.jpg

 サイズはピッタリ!でもリモコンコードは全然合わないっぽい…
 そもそもMEMTEKってどこですか、と。MEMOREXのコード(136)では通らないのですが(ioi)。
 しかも、これの電源を入れているとTV側のFM受像にノイズがかなり乗るし…毎回主電源を切らなきゃダメか。
 #というか、画質悪すぎ(ブロックノイズ多すぎ)だろこれは…買わうべきではないなorz


 アアドウスレバ…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。