鳥小屋視聴記 (aka 虜屋視聴記 ) ~ ヘッドフォンに関する好き嫌いレビューなど ~

これからヘッドフォン類を多数試用しようとしている人向けに「最短ルート」を提示すべく、レビューらしきものを作成…できるわけはありませんね。「良い・悪い」ではなく「好き・嫌い」の視点で書いてみようかと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント管理テスト。

 「【FC2ブログ】新着コメント/TBのお知らせ」メールに書かれている「削除用URL(アクセスすると削除されます):」に関する削除テスト用の記事です。本文はなし。


 削除の際に確認もせず削除されてしまう仕様なのかどうかを、メール経由・Web経由で確認してみます。
 というか、誤ってメールのURLをクリックしてしまったときに、(削除しますか?ではなく)確認画面も出ずに「削除しました」と出たのにはショックでした……どうなっているんですか一体。


 実験後にfc2へと問い合わせてみます。




 テストしました。
 Web経由の方はまだ間違えそうにもない気はするのですが、結局どちらも「確認なしに削除」する仕様でした……。


 質問してきました……後は返答待ちです。
 http://blog.fc2.com/forum/viewtopic.php?p=26407#26407
スポンサーサイト

遅ればせながら……

 新年あけましておめでとうございます。
 本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。


 もともとは初売り商戦の結果を携えて登場しようかと思っていたのですが、色々すれ違いがあってほとんど進展の無いまま半月が過ぎてしまいました……というわけで、書いてみたはいいがネタはなし、という状況だったりします。


 ちなみに、その「結果が云々」というのは、年始に人様へとお勧めしたこういう代物に関することでして。
 「オンキョー GX-77M(B) [ステレオ対応PC用スピーカー ブラック]

 以前からその方は「オンキョー GX-20AX(H) [ステレオ対応PC用スピーカー グレー]」を使用していたのですが、今回はPC用の音響環境をもう少しまともにしたいという話でした。
 当時の要望を並べてみると、
 ・多数スピーカを置く場所は確保できないので、サラウンドスピーカは不要
 ・低音域の再生に不満がある
 ・出来る限り大きくないサイズのものにしたい
という感じだったと思います。

 ……で、始めはサブウーファー別置き(いわゆる2.1chモノ)などを中心に探し回ることにしたのですが、「大きくないサブウーファーを使うと、サブウーファーからも声の帯域とかの音が出力されるモノがあるから置き場所に困るよ~」という話をしてしまい^^;、あえなくこの案は却下に。
 ……で、色々探しているうちにGX-77Mへとたどり着きました。
 選択にいたったポイントはこんな感じ。
 ・「VLSC」回路搭載(私の趣味で選びました^^;)
 ・再生可能帯域が用途に見合う程度に広い
 ・同軸2wayスピーカを採用(これも私の趣味ですな^^;)


 「こいつはなぜに人が買うものを自分の趣味で選ぶのだ?」と思われる方もいらっしゃると思います。
 ……ええと、私が買い物がらみでの相談を受けた場合、高価な品物でなければ事前に「気に入らなければ私が引き取ります宣言」をしてしまうクセがあるのです^^;。
 自分が納得できもしないものを人様に勧めるというのは癪なものですし、逆に私が言ったことが主因となって購入したものに関して「気に入ってもいないのに使い続ける」ということがあっては余計に癪なもので、結局はこういう対応をとることにしました。
 ゆえに、始めに言うわけです……「俺の趣味で選んでもよければあれこれ助言できるけど」という形で。


 これで次の記事がGX-77Mのレビューもどきだった場合には、「ああ、結局返品されてきたのか」と思っていただければまず間違いないかと。


 しかし、ONKYOではデジタルアンプにもVLなんたらを採用していたのですね……無線と実験誌にONKYO/A-977に関するテクニカルレポートが掲載されていたのですが(webでもVL-Digitalに関する説明だけはチェック可能)、基準となる三角波信号の周波数を上げるのではなく、基準となる三角波の経時変化量を変えて解像度を確保しようという考え方は興味深いです。
 そのうちSharpの1bitデジタルコンポと同価格程度の安価な製品群にもお目見えするであろう技術なだけに、今後の動向は要注目かもしれません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。