鳥小屋視聴記 (aka 虜屋視聴記 ) ~ ヘッドフォンに関する好き嫌いレビューなど ~

これからヘッドフォン類を多数試用しようとしている人向けに「最短ルート」を提示すべく、レビューらしきものを作成…できるわけはありませんね。「良い・悪い」ではなく「好き・嫌い」の視点で書いてみようかと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ヘッドフォンネタではなく)買い物数点。

 たまに更新してみたというのに、またもやヘッドフォンではない話で。

 最近、懲りもせずにSoundhouseで買い物を少々してみました。
 購入した品物はこんな感じ。

・EDIROL UA25 (USB入出力ユニット)
・BEHRINGER ECM8000 (コンデンサマイクロフォン)×2
・CLASSIC-PRO MIX030 (マイクロフォンケーブル)×2
・NIRO SOUND DIFFUSER (SONEX製吸音材;VLW-53(\24,000)を3分割したもの?…って、防火材ではない安価な素材を使っているのかも。代引が一番お得で、コミコミ\2,800になる)

 購入前段階でのリストはこんな感じで、かなり迷走していました。
 
 さて、こんな装備でホントにヘッドフォンの特性測定をやっても大丈夫なのだろうか?とか、今からだいぶ心配だったりしています。
 しばらくは、He&Biさんのサイトにある特性グラフと睨めっこすることになるだろうな…という感じです。
 #というか、僅か数本のヘッドフォンを計測しても、何の役にも立たないだろうな…という気がしていて、その点もかなり心配。


 それともう一つ。次回SHへの発注時は、EtymoticResearch/ER-4P+変換ケーブルの他に、今年春になってようやく取り扱いを開始したEtymoticResearch/ER-20(耳栓)も発注予定。
 ER-20に関しては、2003年当時から「微妙に欲しいかも…」とか思っていたのですが(ER-4Sレビューに価格だけを書いたまま)、最近ではすっかり忘却の彼方という感じでした。
 SHのカタログに載った(しかも先頭のインデックス頁)ということは、それだけコンスタントに売れていたのか、はたまたロット発注の在庫がかなり残っているのか(?)…は良く解らないのですが、とりあえず発注してみてから使い道を探すつもりです。



 うーん…このネタ、企画倒れに終わりそうだな…orz

 WaveSpectraで波形を観察していて、ちょっと変なことを見つけたのでメモ。


 15731.0Hzに、周囲から見て+60dB位のノイズが乗っている。
 (14kHz付近が-100dBになるよう調整した場合、-41dB程度のノイズが乗る)
 倍となる31463.4Hzには-76dB程度のノイズが乗る(周囲は-115dB程度)。
 3倍となる47194Hzには-95dB程度のノイズが乗る(周囲は-120dB程度)。


 入力レベルをめいいっぱいに上げると、15731.0Hz地点で周辺との差が50dB程度になる…って事は、上記ママではダイナミックレンジが足りていなかったのかもしれません。
 ただ、めいいっぱいに上げても50dBの差があるというのは不思議でして…うーん、どこでこんなノイズが乗っているのか、ちょっと判別できないですね…。


 Toshibaノートが原因なのか、それとも複合要因なのか…あるいは家電製品のノイズ?
 とにかく、もう少しノイズ源を減らして、テストPCも変更して再テストしてみるつもりです。
 20kHzよりも上にのみのイズが出るならまだしも、可聴帯域ギリギリにノイズが乗っているようではお話にもなりませんし…。





【2005年8月4日22:45:32追記】

 ええと…ノイズの原因は、テレビの垂直同期信号(15750Hz)っぽいです。
 どこかで聞いた覚えがある周波数だな…とは思っていたのですが、気づいたのは今日の午前中になってからでした…orz
 ひとまず原因がハッキリしたので、あとは測定に向けての準備かな。


 …いつになったら出来る事やら。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://torikoya.blog11.fc2.com/tb.php/12-1135c484
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。